トップ > おかやまの課題を知る一覧 > 【倉敷市】肥満でないあなた!自分は糖尿病とは無縁と思っていませんか?!〜肥満でない人にも糖尿病に関連するデータの有所見者が55.3%〜
カテゴリ別おかやまの課題
子供
障がい者
お年寄り
外国人
まち・むら
働き方
文化・スポーツ・科学
環境
その他

同カテゴリ内の課題:9件

2016年10月01日【倉敷市】肥満でないあなた!自分は糖尿病とは無縁と思っていませんか?!〜肥満でない人にも糖尿病に関連するデータの有所見者が55.3%〜

 平成24年度の倉敷市国保特定健診の結果によると,肥満でない人にも糖尿病に関連するデータの有所見者が55.3%いました。血圧についても肥満でない人の有所見者は半数を超えています。(出典:倉敷市国民健康保険保健事業実施計画 平成27年度〜平成29年度)肥満でない人も,血圧,血糖値,脂質等のリスクが重複すると,肥満の人と同様に循環器疾患発症のリスクが高くなるといわれています。また,糖尿病は自覚症状がないまま進行し,放っておくと怖い合併症がおこります。
糖尿病の合併症は,
し:神経障害,め:眼の障がい(網膜症)じ:腎臓病
は:歯周病(歯周病も合併症の一つとされています)
え:壊疽(足の指などが腐る),の:脳卒中,き:虚血性心疾患(狭心症など)
があります。
糖尿病の主な合併症は「しめじはえのき」と覚えましょう。どれも非常に恐ろしい合併症です。

 倉敷市民の健康増進をすすめている,倉敷市健康増進計画「健康くらしき21・供廚任蓮い海療尿病予防を視野に入れた展開を行い,生活習慣病予防の推進を図っています。「健康くらしき21・供廚蓮ぁ岷親亜廖岷浜棔廖峙挈棔廖峪の健康」「たばこ・アルコール」「健康管理」の6分野で健康づくりを推進しています。糖尿病予防は,この6分野すべての取り組みに関わります。また,糖尿病予防の視点での健康づくりは糖尿病以外の生活習慣病予防につながります。
まずは,肥満でない人も,特に症状のない人も油断せずに,定期健診を受診して自分のからだを知り,生活習慣を見直して,健康なからだを目指しましょう。

倉敷市健康づくり課