トップ > おかやまの課題を知る一覧 > 平成23年度の岡山県内の自殺者数は409人
カテゴリ別おかやまの課題
子供
障がい者
お年寄り
外国人
まち・むら
働き方
文化・スポーツ・科学
環境
その他

同カテゴリ内の課題:11件

2012年10月29日平成23年度の岡山県内の自殺者数は409人

警察庁の統計によると、平成23年度の岡山県内の自殺者数は409人(男性280人、女性129人)でした。

自殺の動機は、健康問題が180人、経済・生活苦が111人、家庭問題が92人、勤務問題が51人という統計が出ています。

年齢別にみると、50-59歳が一番多く76人、未成年は9人。
職業別にみると、自営業者が36人、勤め人が116人、学生が15人などとなっています。

ニュース等で“いじめ”により自ら命を絶った子どもたちの話題が大きく取り上げられ、命の重さを改めて考える人も多いのではないでしょうか。
その陰で、働き盛りの年代で自殺が多いことも見逃せません。


<参考>
>>平成23年中における自殺の状況(警察庁統計)