トップ > おかやまの課題を知る一覧 > 桜の開花、今年は遅め
カテゴリ別おかやまの課題
子供
障がい者
お年寄り
外国人
まち・むら
働き方
文化・スポーツ・科学
環境
その他

同カテゴリ内の課題:13件

2012年04月04日桜の開花、今年は遅め

昨日4/3、岡山地方気象台により岡山市で桜の開花が宣言されました(岡山市の標本木は後楽園のソメイヨシノです)。
1981年〜2010年の平年値は3月29日。今年はかなり遅めの開花となりました。

開花から満開までには6日〜8日を要するとのこと。
岡山の桜が満開を迎える平年値は4月6日ですが、今年はこれより遅くなりそうです。

地球温暖化などの影響により、毎年のように開花が早まっているとの報道が流れますが、今年は一転。
開花が遅くなった理由として、2月に厳しい寒さが長引き、3月にも暖かい日が少なかったことで、
桜の花芽の生長が遅くなったことが考えられるそうです。

この季節ならではの楽しみ、自然の力なくして見られない満開の桜を心待ちにしながら、
身近な自然の大切さや環境問題について考えてみませんか。


<参考>
>>岡山地方気象台
>>気象庁(さくらの開花日)
>>日本気象協会(桜の開花予想)