トップ > おかやまの課題を知る一覧 > 岡山県内のNPOへの寄付は3億5千万円
カテゴリ別おかやまの課題
子供
障がい者
お年寄り
外国人
まち・むら
働き方
文化・スポーツ・科学
環境
その他

同カテゴリ内の課題:9件

2012年03月30日岡山県内のNPOへの寄付は3億5千万円

岡山県認証のNPO法人を対象に、その寄付額について決算書より集計したところ、NPO 法人に払われた寄付金の総額は349,480,627 円であり、1法人あたりの平均額は674,673 円でした。
以下の棒グラフのとおり、金額が大きい法人と少ない法人の差が大きく、また、会費よりもさらに、ごく一部の法人の寄付収入が高いことが分かります。
また、活動分野においても差がみられ、「災害救援」への寄付が飛びぬけて高く、次いで「安全安心」「人権」「国際協力」「男女共同参画」の分野でそれぞれ150 万円を超える平均額となりました。
なお、分野にお
いては複数の分野を選択している法人があるため、寄付額の高い法人が複数選択している影響も大きいと考えられます。
なお、法人数の少ない「情報化社会」「科学技術」「経済活動」等の分野をのぞいてみた場合に、「医療又は福祉」「まちづくり」の分野に寄付が少ないのは、会費同様、行政による制度や委託事業、または受益者による対価収入が高いためと推察されます。
(リンク:NPO法人経営実態把握事業報告書(岡山NPOセンター実施・岡山県委託事業・2010年))