トップ > 課題に取り組むNPOを知る > 検索結果

NPO団体検索結果

50音で探す「へ」で検索・・・・・・1件見つかりました。

特定非営利活動法人 ペアレント・サポートすてっぷ
団体の活動・業務・障害児の保護者支援の分野において、固定の場所を確保して行う常設のカフェ形式のピアサポート活動(「うさぎカフェ」のこと)というのは、恐らく全国初である。

・受け身、待ちの姿勢での支援活動だけでなく、ニーズのあるところに出張して活動を行うことも大切にしている。

・啓発活動にも力を入れ、法人のマンパワーでは届かないところに支援の手を届かせるために冊子の発行も行っており、大体1年に1回〜2回程度は大規模な講演会も実施。

・他機関からの講演、講義、執筆の依頼も多く、理事長は第3次岡山県特別支援教育推進プラン検討委員会のメンバーとして施策への提言も行う。

・倉敷市をベースとし、保護者支援を充実させるための人材育成プログラムも現在検討中。

・対外的な活動を活発に行う一方、最も大事にしているのはfacetofaceで行う相談支援活動であり、月に100人を超す利用者をカフェで受け入れ、保護者の心理状態に配慮した丁寧な支援を信条として日々活動を行っている。
  • 代表者安藤 希代子
  • 所在地33倉敷市
ハンドブックは最低5冊発行し、障がい児の誕生から成人期に至るまでの育ちの助けになるものを5冊1シリーズとして提供していく予定としている。現在第2号まで発行済。平成30年3月に第3号を発行予定。

団体設立時の5カ年計画の最終形として目指した「障害児の保護者の居場所」が平成28年度に実現した

検索画面に戻る