トップ > 課題に取り組むNPOを知る > ハンセンボランティア「ゆいの会」

ハンセンボランティア「ゆいの会」

★★★★★

NPO DATA

団体の目的  ハンセン病療養所入所者との交流や、ハンセン病問題についての普及啓発を行い、またハンセン病療養所の世界遺産登録を目指し、十坪住宅などの療養所内の施設の保存活動等を行う。
団体活動・業務 ハンセンボランティア養成講座
ハンセン病療養所入所者との交流
ハンセン病問題についての普及啓発活動
ハンセン病療養所の世界遺産登録活動 等
設立以来の
主な活動実績
長島愛生園歴史館ボランティアの派遣
長島愛生園、邑久光明園入所者との交流
年1回、ハンセンボランティア養成講座の実施
平成27年より、年1回、十坪住宅修復保存のための署名活動の実施
その他、ハンセン病関連の映画の上映会、各種イベントなどの啓発活動の開催・共催・協賛
現在特に力を
入れていること
 ハンセン病療養所の世界遺産登録を目指しています。現在、その運動の第1弾として、十坪住宅という、住宅型収容施設の保存活動を行っています。
今後の活動の
方向性・
ビジョン
 我々「ゆいの会」は、世界にも例を見ない過酷なハンセン病隔離政策の歴史を、後世に語り継いでいくために、入所者との交流、ハンセン病問題についての啓発活動、そして、隔離と差別の歴史を示す歴史遺産として、長島愛生園内に5棟残存している「十坪住宅」の修復・保存活動を行っています。
 今後も、これらの活動を続け、我が国のハンセン病隔離政策の歴史及びその中で生き抜いた入所者の姿を後世に語り継ぎ、このような悲劇が二度と繰り返されないような社会を目指します。
行政との
協働の実績
実績なし
代表者 近藤 剛
所在地 岡山市北区
設立年月日 2004年3月31日
電話番号 086-234-1711
ファックス 086-234-8696
メール ono-yuubh29@orion.ocn.ne.jp
URL

※この情報は、「canpan」から提供されたものを基本としています。