トップ > 課題に取り組むNPOを知る > 特定非営利活動法人まちづかい塾

特定非営利活動法人まちづかい塾

★★★

NPO DATA

団体の目的 ■目的
この法人は、公共空間の有効活用により日常的賑わいの創出を行うとともに、多様な人々のためにノーマライゼーションの理念に基づく居場所作りを行い「持続可能な社会」づくりに寄与することを目的とする。
●テーマ 「まちづくり」から「まちづかい」への移行

団体活動・業務 ■活動
,泙舛鼎りの推進を図る活動
経済活動の活性化を図る活動
C楼莪汰干萋
ご超の保全を図る活動
ナ欸髻医療又は福祉の増進を図る活動
α鯵胴罎坊任欧覲萋阿鮃圓γ賃里留娠痛瑤漏萋阿亡悗垢誅⇒蹇⊇言又は援助の活動
■事業
(1)持続可能な社会づくりに関する事業
,泙舛鼎り・地域再生・文化芸術振興
⊆然環境保全、コミュニティ環境保全
人権擁護・高齢者支援・障害者支援・子育て支援
(2)コミュニティカフェ普及啓発事業
(3)社会福祉法等に基づく事業
_雜酳欷泳,亡陲鼎地域密着型サービス事業及び地域密着型介護予防サービス事業
⊂祿下堊躪膸抉臻,亡陲鼎障害福祉サービス事業
児童福祉法に基づく障害児通所支援事業
(放課後デイサービス事業・日中一時支援事業)
(4)その他 第3条の目的を果たすための事業
設立以来の
主な活動実績
◇2005  
社会実験としてオープンカフェ「青空喫茶」岡山市石関町岡山城石山公園へ第一第三土曜日開催 
・第1回アニバーサリーカーニバル 開催
・ 路面電車カフェ開催(岡山駅前広場)
・防災週間応援カフェ開催(表町商店街)
◇2006  
・岡山市くらしやすい福祉のまちづくり賞 (岡山市)
・オープンカフェ「青空喫茶」岡山市石山公園  第一第三土曜日 
・アニバーサリーカーニバル「ハート・あーと・ヒート」開催
・路面電車カフェ開催(駅前広場)
・西川ファンタジーナイトカフェ (岡山市公園協会)
◇2007  
・「青空喫茶」岡山市石山公園 第一第三土曜開催
・JUDI賞 (都市環境デザイン会議)
・アニバーサリーカーニバル「ハート・あーと・ヒート」開催
・jazz&night-cafe in 柳川 7月〜9月 8回開催 
・「はーと・アート・おーたむ」岡山市芸術祭参加事業
・まちづかいリーダー塾開催 県民局協働事業
◇2008  
・「青空喫茶」岡山市石山公園 毎週土曜日
・夢作り推進賞 (岡山県備前県民局)
・ESD・環境活動発表交流会奨励賞 (岡山市ESD推進協議会)
・桃太郎大通りオープンカフェプロジェクトmomo-cafe開催
・「ハート・あーと・ヒート」開催
・参加型アートカーニバル岡山市芸術祭参加事業開催
・jazz&night-cafe in 柳川 8回開催 県民局協働事業
・まちづかいリーダー塾開催 県民局協働事業
・フォーラム08「公共空間・笑顔の景」 県民局協働事業
◇2009  
・「青空喫茶」岡山市石山公園 毎週土曜日継続
・桃太郎大通りカフェテラスプロジェクトmomo-cafe開催
・jazz&night-cafe in 柳川 開催 
・フォーラム09「支えあいの仕組み」講師河田珪子 県民局協働事業
・まちづかいリーダー塾開催  県民局協働事業
◇2010年 
・「青空喫茶」岡山市石山公園 毎週土曜日開催
・地域の茶の間「しんせきんち」開設
・コミュニティカフェ啓発出前講座 毎月1回 開催 
◇2011年 
・「青空喫茶」岡山市石山公園 毎週土曜日継続
・新しい公共の担い手事業(内閣府)「まちの駅プラットホーム開設事業」採択
・2011年度食と地域の交流促進対策交付金事業(農林水産省)採択
 aiue絆協議会設立統括
・2011年度 JT青少年育成に関するNPO助成事業「メダカ救い隊1」
◇2012年 
・「青空喫茶」岡山市石山公園 毎週土曜日継続
・コミュニティカフェ「絵本のNAYA」開設
・こども冒険クラブ岡山南連携事業 児童虐待予防カフェ開催
・2012年度 JT青少年育成に関するNPO助成事業「メダカ救い隊2」
◇2013年
・「青空喫茶」岡山市石山公園 毎週土曜日継続
・「アリスの夜会」子育て支援カフェ
◇2014年
・「青空喫茶」岡山市石山公園 4月〜11月間
・平成26年度岡山県人権啓発パートナーシップ推進事業「凸凹mOm」
・独立行政法人福祉医療機構福祉振興助成「音楽de心の健康づくり」 
◇2015年
・オレンジ花カフェ開設 毎週土曜日 10時〜15時
 子供から高齢者、認知症の方もお世話される「場」ではなく、お世話するために集う場

現在特に力を
入れていること
■地域コミュニティの再生・強化
「昭和の地域力再生」
コミュニティカフェ、居場所づくりで 人と人の心地よい距離のある関係作りを啓発し、持続可能な社会の基盤を強化する。

 多彩なコミュニティや居場所が望まれる中、多様な人がかかわる居場所づくりが必要と考える。子供から高齢者、障害のあるなしに関わらず、求められる時に誰もが手を差し伸べることのできる関係作り。その中で最も重視しているのは、「助けて」といえる信頼関係の構築。
「助けてあげる」という上から目線をなくし「お互い様」と、対等な立場での支えあう場づくりを目指す。
今後の活動の
方向性・
ビジョン
■昭和の地域力再生
・居場所、コミュニティカフェ 呼び方はいろいろですが、人が人とつながり
 居心地の良い場所づくりを薦めます。人が人として納得できる生き方を応援することが
 元気な人を育み、元気な街をつくり、持続可能な社会を次世代へつなぎます。
・ひとりでしない、ひとりにしない、ひとりにならない、ひとりひとりにスポットの当たるステージ 作りを目指します。

行政との
協働の実績
・岡山県備前県民局協働事業  2007年・2008年・2009年・2010年・2014年・2015年
・岡山市協働事業 2013年・2014年
代表者 藤本 まりこ
所在地 岡山市中区
設立年月日 2005年4月29日
電話番号 090-3177-2223
ファックス 086-276-2229
メール info@michicafe.net
URL http://michicafe.net

※この情報は、「canpan」から提供されたものを基本としています。