トップ > 課題に取り組むNPOを知る > 日本済世企業組合

日本済世企業組合

★★★

NPO DATA

団体の目的 日本に存在する社会問題の解決。
団体活動・業務 国際福音伝道。公文書の作成および翻訳。国際会議での通訳および交渉代行。語学指導。国際文化共育。人生相談。自立支援。
設立以来の
主な活動実績
岡山で幼少時代を過ごし、その後長年にわたる主に欧米圏にて留学・就労・起業などの経験を経て、現在に至る。設立の経緯としては、長期間にわたる日本の外側からの立場での経験から日本社会に対する強い問題意識を持ち始め、課題解決の手段として法人設立の必要性を感じ、登記を決意する。主な活動実績として、日本の人権問題特に国際的に広く認知されている個人通報制度の批准に関わる日本政府や国連などの国際機関に対する問題提起および公文書作成、個人および企業向け翻訳、通訳、語学指導、また国籍、出身を問わず全世代を対象とした、世界の多様な文化を学び合う国際文化共育などがある。
現在特に力を
入れていること
地方自治体に対して地域活性化のための提言および国際協力開発。
今後の活動の
方向性・
ビジョン
主を中心とした新日本神和国の創造。さらには、2030年を目標に国連総長府を岡山に構え、世界全体を統括していく意向である。
行政との
協働の実績
代表者 備 大始郎
所在地
設立年月日 2014年7月1日
電話番号 086-281-1768
ファックス 086-281-1768
メール jp.revival100@gmail.com
URL http://japan-revival.jimdo.com

※この情報は、「canpan」から提供されたものを基本としています。