トップ > 課題に取り組むNPOを知る > 特定非営利活動法人 だっぴ

特定非営利活動法人 だっぴ

★★

NPO DATA

団体の目的 この法人は、“進路や働き方を模索する若者”と“地域の既成概念にとらわれない魅力的な働き方をしている大人”とがつながる場を創出し、これにより、若者が自分らしい多様な働き方、在り方を見つけると共に、地域社会の人的資源の向上と地域活性化の実現に寄与することを目的とする。なお、ここで言う“働き方”とは単に就職という意味ではなく、生き方や人生の在り方など広い意味で定義する。
団体活動・業務 社会には、地域で生き、地域を作り、文化を継承してきたような魅力的な大人が多くいます。その人たちは、様々な苦難を乗り越え、自身の価値観を形成し、地に足をつけて社会を作ってきた“先駆者”といえる魅力的な大人たちです。もし、このような魅力的な大人と地域の未来を担う若者が顔を見ながら交流する機会や場が当たり前に地域社会にあるとしたら・・・
私たちは、このような場を地域に当たり前に作るため、“進路や働き方を模索する若者”と“地域の既成概念にとらわれない魅力的な働き方をしている大人”とがつながる場を創出しています。

具体的には、団体の目的を達成するため、次の事業を行っています。
ー禺圓凌雄牋蘋と社会、働き方、生き方を考えるための交流会事業
⊃箆や働き方に悩む若者が自分らしい一歩を踏み出すための企画・実施事業
3萋案睛討鮃く知らしめ、啓蒙するための啓発事業
い修梁勝∨榾/佑量榲を達成するために必要な事業
設立以来の
主な活動実績
成25年度は、NPO法人化して初年度として、これまで任意団体で取り組んできた若者と社会人との交流会事業を中心に取り組むと共に、新しい広がりを作るための広報にも力を入れた。
 その結果、交流会事業(だっぴ50×50)では、約60名の若者と約50名の社会人との交流を実現することができた。また、参加者の若者に高校生が多く参加するなど、事業対象の広がりを見せたことが一つの特徴でもあった。 
 その他、設立記念事業として、NPO法人テラルネッサンスの鬼丸昌也氏を招いた講演会を開催し、約60名の方に平和や社会課題の解決に向けた意識啓発を行うことが出来た。
現在特に力を
入れていること
【だっぴ50×50】
 地域で魅力的に生きる50人の大人と50人の若者の出会いの場!
 2010年に初めて開催してから、多くの出会いとドラマを生んできました。出会いによって就職が決まった人、進路を変えた人、起業した人。多くの人の心を揺らしつづけるだっぴのメイン事業です!最近では、30人×30人の開催も行っています。

【高校だっぴ】
 だっぴの出会いの場を高校で開催しています。
 進路選択や勉強、周囲の大人との関係。これから今以上に多様化し複雑化する社会の中で、沢山の希望が地域にあることを大人との出会いを通じて気づいて欲しい。
親や学校の先生以外の大人に高校生が出会い、話し、自分自身の将来を真剣に考える場。それが高校だっぴです。
今後の活動の
方向性・
ビジョン
【理想の社会】
 「諦めるのではなく、選択していける社会に」
・人は、自分の人生の中で多くの転機や困難に出会います。
・そのとき、やりたいことやなりたい自分を諦めるのではなく、自身の未来を選択することが出来るような社会を作りたいと考えています。
・若者から大人まで多くの人が、多様な価値観や生き方に触れる機会が当たり前に地域にあり、お互いに認め合える社会。
・こういう生き方もありなんだ、こんな選択もあるんだと多くの人が選択肢を多く持つ社会。
・だっぴは、このような未来を目指しています。
行政との
協働の実績
実績なし
代表者 柏原 拓史
所在地 岡山市南区
設立年月日 2013年10月21日
電話番号 090-6502-3880
ファックス
メール dappififty@gmail.com
URL http://dappi-okayama.com/

※この情報は、「canpan」から提供されたものを基本としています。

twitter
BLOG
2017/11/21
最近の動き