トップ > 課題に取り組むNPOを知る > 特定非営利活動法人 岡山県社会就労センター協議会

特定非営利活動法人 岡山県社会就労センター協議会

NPO DATA

団体の目的 働く意欲がありながら、障がい等の理由により一般の事業所に雇用されることが困難な方々に対して、県内の障害者就労施設・事業所の社会就労振興に関する事業を行い、地域における障害者の就労の確保及び就労を通じた自立の促進を図り、もって障害者福祉の増進に寄与することを目的とする。
団体活動・業務 1.各社会就労センター等の連絡調整及び情報収集と提供事業。
2.国、県等関係行政機関との連絡調整事業。
3.全国社会福祉協議会、全国社会就労センター協議会、日本セルプセンター等の連携による情報提供事業。
4.社会就労センターの充実に資する技術向上及び自主題材開発に関する研究と研修事業。
5.セルプ事業所の活性化を目指す開拓とセルプ製品の共同受注と販路拡大及びセルプ商品の啓発。
設立以来の
主な活動実績
平成9年 岡山県授産施設協議会から岡山県社会就労センター協議会へ名称変更。
平成17年 特定非営利活動法人岡山県社会就労センター協議会としてNPO法人認定。
平成19年 共同受注窓口として「岡山県セルプセンター」設立
現在特に力を
入れていること
平成25年4月より「障害者総合支援法」「優先調達推進法」が施行され、制度の拡充が図られました。「優先調達推進法」を活用し受注の拡大を図るためにも、共同受注窓口の整備、製品やサービスの品質向上、また新規事業の開拓などに力を入れ、「工賃向上」障がいのある方の「自立」と「社会参加」を目指しています。
.ぅ鵐拭璽優奪箸旅報媒体を利用し、セルプ製品の紹介・販売、及び作業内容を紹介し
 官公需・企業とのマッチング事業
∋些慳韻箸力携を推進し、共同受注に耐えうる商品の開発
今後の活動の
方向性・
ビジョン
行政との
協働の実績
代表者 中村 誠一
所在地 岡山市北区
設立年月日 2007年4月1日
電話番号 086-222-0300
ファックス 086-226-0155
メール okaselp@tempo.ocn.ne.jp
URL http://www.optic.or.jp/SELP-okayama/

※この情報は、「canpan」から提供されたものを基本としています。