トップ > 課題に取り組むNPOを知る > 育友カフェ

育友カフェ

★★

NPO DATA

団体の目的 今まで人の暮らしを危険に曝してきたのは、依存症である。そして依存症は、医療による治療はされてきたが、依存症の回復は大変に困難であることは周知のとおりである。
私たちの活動は、苦しい生育環境にある子どもたちやその家族に、予め社会的スキルの情報(セカンドステップ)やコミュニケーションスキルを提供することで、世代連鎖する依存症を予防し、依存症の世代連鎖を断つことを目的としている。
団体活動・業務 平成26年、27年度の事業予定   お問い合わせ(筺086‐255‐2081) 
〇劼匹發亮匆馘スキル(子どもの問題解決能力)を育む「セカンドステップ」の実施/岡山市北公民館において、27年4月~28年2月(対象小学校高学年)
⊃道甸愀弦嶌臓SMILE」の実施 週1回で8回 随時 岡山市北区南方5−6−18 アトリエほっと
5ど佞セミナー 随時「ELM」週1回で6回 27年1月18日(日)10−15時(無料)何れも、アドラー心理学情報です。会場は、岡山市北区民間で開催。不登校・イジメ・暴力、非行で困りのご父兄へ
27年の夏には、東京都児童総合医療センター副院長、児童精神科医 田中哲先生(発達障害もご専門)講演会。子どもの成長、親の成長、発達障害のはなし等を予定しています。
設立以来の
主な活動実績
---前身団体の実績---
昭和63年度から平成12年度まで アドラー心理学によるオープンカウンセリング開催
平成5年度から平成24年度まで アドラー心理学による親子関係講座
平成13年度 虐待防止事業 講演会、研修会、ワークショップ
社会福祉医療事業団助成による(大人と子供のより良いコミュニケーションのために) 全9回
平成15年度 非行防止事業講演会 全4回 岡山県赤い羽根共同募金会助成
平成16年度 講演会「これからの社会を作る夫婦(男女)のコミュニケーションと子育て」
                    岡山市男女共同参画助成
平成18年度 スタッフ養成(カウンセラー養成講座)全8回
ほか講演会、教員研修講師など

---代表者略歴---
昭和43年〜45年    岡山日赤病院薬剤師
昭和42年〜50年    岡山大学医学部病理学教室研究生
平成4年         旭川荘療育園薬剤師
平成1年〜12年    岡山エンカレッジの会代表
平成6年〜12年    家族機能を学ぶ会代表
平成10年〜12年    岡山市立の中学校3校の学生の相談員
平成12年〜21年    法務省人権擁護委員
平成13年〜17年    ボランタリィ"ふぁみいゆ"代表
平成17年〜現在    アトリエほっと開設
平成23年〜       岡山県男女共同参画委員
平成25年〜        特定非営利活動法人 育友カフェ 代表理事

---法人化以降の活動実績---
実施事業
■事業名;子どもと家族の未来を創る事業(赤い羽根助成)
 講演会「さらば生活習慣病・血管ほぐし健康法」
   講師;大阪市立大学名誉教授・健康科学研究所所長
   日時 平成25年5月25日(土) 13;30−15;30
   会場 さん太ホール (参加費 無料)
■事業名;子どもと家族の未来を創る
 講演会「キレない子どもを育む 心のケア」
  講師;本多映子氏 東京都教育相談センター アドバイザースタッフ
  日時 平成25年6月4日(土) 13:30−15:30
  会場 きらめきプラザ 3F (参加費 無料)
■事業名;アドラー心理学からの学び「自分らしい子育てのヒントを探す」
  講師;平田淑子 NPO法人育友カフェ代表
  日時 平成27年1月18日(日)10:00−15:00
  会場 岡山市立北公民館 (参加費 無料)
■事業名;(継続)子育て相談「子どもに対して心配していませんか」
  講師;平田淑子 NPO法人育友カフェ代表
  日時 27年4月から、毎月第2・4木曜日(14:00−16:00)
  会場 岡山市福祉交流プラザ富原 (参加費 無料)
現在特に力を
入れていること
⓵子どものトラブルに大人が介在できないトラブル(いじめ、犯罪など)が今後も増えそうです。これに対して今後は、子どもが自分で自分を守り、必要時には協力し合う社会的スキルを得ていることが必要です。そのために、それを教えるための子どもの年齢に併せた、大人の研修会(セカンドステップ0〜5コース)の開催を準備中です。 ∋劼匹發燭舛離灰潺絅縫院璽轡腑鵐肇薀屮襪鮓困蕕垢燭瓩法困った時には気軽にSOSが出せるような子どもの社会的スキルと自信感情を育みたい。
また学校外で、気軽の相談ができる場所が欲しい。例えば、公民間などはどうだろうか?
2山市との協同事業で、子育て困難な父兄に、格安で子育て情報を届けたい。
せ劼匹發寮長と親の成長の進み方は?児童精神科医・田中哲先生の講演会開催、準備中

◎◎平成27年度は、次の講演会・研修会を予定しています◎◎
お申し込みは、☎ 086−255-2081

事業名;「子どもの心と家庭を支える地域」(赤い羽根助成) 参加費1000円
  講師;田中哲氏 東京都立小児総合医療センター副院長
々岷蕾顱屐犯達障害”と呼ばれる子どもたちの心の育ち」
日時 平成27年11月14日(土)14:00−16:00
   会場 岡山ふれあいセンター   
講演会「“発達障害”の子どもたちとともに歩む」
   日時 平成27年11月15日(日)10:00−12:30
   会場 国際交流センター 2F 国際会議場 

事業名;「子どもの孤立」を防ぎ、依存症を予防する事業 
アドラー心理学による子育て講座「SMILE」
   講師;NPO法人育友カフェスタッフ
   日時 平成27年11月25日(水)〜 28年2月3日(水)全8回
(⒓/23、30,1/6除く)各水曜日 12:00−15:00
    会場 アトリエほっと(700-0807 岡山市北区南方5−6−18 ☎ 080-6345−0245)
今後の活動の
方向性・
ビジョン
 ‖召涼賃里箸力携を深めて、子どもたちの社会と繋がる力を育てるようにします。
 現在の親子関係を良くして問題の解消を図ります。
 セカンドステップを紹介する「講演会」や 「研修会」の実施準備(助成申請して安価で研修) これは、幼稚園・学校・施設で子どもの社会的コミュニケーションを育てるアメリカ由来の教育プログラムで、アドラー心理学や認知行動療法などの心理学を効果的に組み合わせて作られたものです。
 せ劼匹發寮鍵藉超に両親の健康は大きく関係します。そのための情報も提供します。
以上を通して、社会の問題である依存症の世代《連鎖の予防と連鎖を断つことを目標にしています。
行政との
協働の実績
 岡山市との協同事業を計画中です。
代表者 平田 淑子
所在地 岡山市北区
設立年月日 2013年3月5日
電話番号 086-255-2081
ファックス 086-255-2081
メール npoikutomo@gmail.com
URL http://blog.canpan.info/npoikutomo/

※この情報は、「canpan」から提供されたものを基本としています。